Uncategorized

TJクルーザーとハリアーを比較!サイズ感、インテリア、価格は?

トヨタの大人気SUVであるハリアーと
2020年に発売予定とされている、トヨタTjクルーザーを比較してみました!

ハリアーはトヨタの上級SUVで、すべてスイング式ドアの2列シート5人乗りとなっており、TJクルーザーの正式発表はされていませんが、2列シート(3列シート説もあり)後席スライドドアを持ちつつSUV的な方向性となっています。高速道路での移動をよくするのであればより居住性に優れて走りも優れたハリアー、アウトドアで使うのであれば悪路走行性能に優れ、荷室スペースの使い勝手にも優れているTJクルーザーがおすすめと言えるでしょう。またGRスポーツというグレードが用意されるのはハリアーだけとなっています。

tjクルーザーとハリアーのサイズの違い
tjクルーザーの2017年東京モーターショー出展時のサイズは全長4300mm、全幅1775mm、全高1620mmとなっていました。ハリアーは全長 4,725mm、全幅 1835 mm、 全高1690mmとなっており、ともに3ナンバーサイズとなっています。両者とも全高の関係で立体駐車場に入ることは前提にしていません。最小回転半径はハリアーの5.6mに対し、TJクルーザーは5.5m程度に収まるのではと思われます。なお、最低地上高はハリアーの190mmに対し、TJクルーザーは175mm以上になるのではと見られ、小回り性能の良さとホイールベースの短さなどからTJクルーザーが悪路走行に有利な面がありますが、メカニズム的にはハリアーも優れています。

tjクルーザーとハリアーのメカニズムの違い
ハリアーは151馬力でJC08モード16.0km/lの2.0リッターガソリンエンジン、231馬力で13.0km/lの2.0リッターターボエンジン、またはシステム出力197馬力、JC08モードで21.4km/lの2.5リッターガソリン+モーターのハイブリッドとなっていますが、TJクルーザーは1.8リッターハイブリッド、システム出力122馬力、2WDのJC08モードで28km/l程度の燃費、またはRAV4と同等の2.0リッターガソリンエンジンで171馬力、16.0km/l程度の燃費のものが用意されると見られています。その他ハリアーハイブリッドと同等となる2.5リッターハイブリッド説もありますが、基本的にハイブリッド、ガソリン問わずハリアーのほうがよりパワフルな走行ができるといえるでしょう。ただし、4WDのメカニズムに関しては不明ですがTJクルーザーガソリン車にはRAV4同等の高機能のものが用意される可能性があります。

tjクルーザーとハリアーのインテリアの違い
TJクルーザーは荷室が広く、シートバックもフラットで荷室をフルフラットにできる点がポイントで、助手席の格納が可能という説もあります。3列シートは存在自体が不詳な面もありますが、床下格納ができることは方向性として確実でしょう。一方ハリアーはイルミネーションで彩られたインパネや大型のシートで高級感のある車内となっています。本革シートが選べる点はおそらくハリアーだけのアドバンテージです。シートのオートスライドウェイという乗降に便利な機能などもハリアーだけのものとなります。ただしシートを格納して荷室を広く使うといった使い方はできず、こちらはTJクルーザーにアドバンテージがあります。

tjクルーザーとハリアーの先進装備の違い
tjクルーザーとハリアーはどちらもトヨタセーフティセンスが装備されますが、時期的に新しいTJクルーザーの方が自動ブレーキの検知スピードなどが優れていることは確実です。また、TJクルーザーにはライズなどに搭載されているディスプレイオーディオが搭載されるはずで、コネクト機能にも対応するなど先進機能面でより優れたものとなるはずです。

tjクルーザーとハリアーの価格の違い
シエンタはガソリン車で 3,004,100円、ハイブリッドで3,844,500円からとなっていますが、TJクルーザーは2.0ガソリンで2,500,000円程度、1.8ハイブリッドで2,900,000円程度になると見られ、より安価な車を求めるのであればTJクルーザーと言えます。